ホーム > タグ > Action

Action

影絵ライブ「Pilolobus Dance」の世界

たくさんの人間が影絵でいろいろなものを形作っていくパフォーマンス集団「Pilolobus」のライブ映像。
また新しいタイプのパフォーマーが出てきましたね。

日本に来日したら絶対に見に行きたい人たちです。

プードルエクササ~イズ


これはワラタ!
日本人のこの女性はまるでプードルのような肉付きでエクササイズの方法を伝授してくれます。
別にプードルじゃなくてもよかったのじゃ・・・w

でも英語がうまいのが羨ましい。

サービスの悪いお店に対して客がしたこと

サービスの悪いお店に対して客がしたこと

相当むかついたんだろうねw
でもなんかこの気持ち分かる。マスタードで下線を引いてるあたりが怒り強調Maxって感じ。

ネコちゃんにゆっくりと起こしてもらいましょう


猫目覚まし時計。

[via]
Kain@はてな

男女のKissのHow To


男女のKissの方法を解説しているHow Toなんだけど、
おかしくて何度か吹き出してしまった。

情熱的なんだけど、How Toにされるとちょっと恥ずかしい。

あと1歩でとんでもないことが予想される写真10枚

あと1歩でとんでもないことが予想される写真10枚
絶対ヤヴァイ!!
でもこんな近くまでテニスボールが来ることをジィイと見れるこの選手がすごい。

Top 10 Perfectly Timed Sports Pictures |

すごいレベルの空き缶投げトリック


缶をゴミ箱にすてるというコンセプトのもとに、以下に難しく缶をゴミ箱に入れるかの映像。
あまりにレベルが高すぎて、ちょっと信じられません。

恐ろしく練習をしたんだろうな~と。
でもゴミ箱を見ずに入れるのは、何回やってもコツなんてものもはつかめないんじゃないかと思いました。

[via]
IDEA*IDEA

効果音をマリオに変えたジャッキーがとってもPop

効果音をマリオに変えたジャッキーがとってもPop
なんじゃこりゃ、ジャンプ音とかがかわいすぎる。
殴ってもコインを取った音だったり・・・

こんな感じの効果音を常備持ち歩いて、ここぞというときに使いたいもんです。

Continue reading

映画トム・ヤム・クンで1カットで撮影された格闘シーン

映画トム・ヤム・クンで1カットで撮影された格闘シーン
映画トム・ヤム・クンで俳優トニー・ジャーが悪者のアジトに潜入し、そのビルを敵を倒しながら上っていく映像。
何がすごいってすべてが1カットNo編集。
誰か一人がミスをすればすべてがやり直し。Setもいろんな物を壊しながら進んでいくので、全部最初からは本当にしんどいだろう。

このドでかいビルをトニー・ジャーが上っていくのだが、かなり長い階段+敵を倒す労力でじょじょに疲労していく。そのリアルな疲れがまたリアル。

誰がどこに倒れ、どう殴られ、誰を巻き添えにして落下していくか。カメラマンはどう動き、アングルを決めるか。そのすべてを綿密に計算し、何度もリハーサルを重ね、決して誰も怪我させぬよう、成功させる。これぞアクション監督の腕の見せ所であり、職人芸というべきものだ。そして役者もスタッフも、流れのすべてを頭に入れ、撮影に挑む。一歩間違えれば怪我人がでる。なんといってもこの映画のアクションシーンは、決して遊び半分ではできぬ、高度な技の連続なのだから。
超映画批評『トム・ヤム・クン!』95点(100点満点中)

Continue reading

Home > Tags > Action

Search
Feeds, Social

Random Entry
テープを使った立体アート - AAKASH NIHALAHI

テープを使った立体アート - AAKASH NIHALAHI

テープを使った立体アート - AAKASH NIHALAHI 「そんなの関係ね~」ラスタバージョン

「そんなの関係ね~」ラスタバージョン

「そんなの関係ね~」ラスタバージョン 悲しい顔ギャラリー「I'm Too Sad」

悲しい顔ギャラリー「I

悲しい顔ギャラリー「I'm Too Sad」
書いてる人について

author : hisasann.com
twitter : フォローミー
facebook : Hisa Yoshi

このサイトは、海外のイラストやデジタルアートを中心にニッチなニュースに特化し、Flickrで見つけたアートやLEGOなどを紹介しています。

是非こちらからRSSの登録をお願いいたします!
損はさせないぜっ!

他に運営しているサイト:
Blogroll

Return to page top