Home > 技術 > Eclipse3.3(Europa)を一まとめにしたwtp-all-in-one-sdkを使ってみた

Eclipse3.3(Europa)を一まとめにしたwtp-all-in-one-sdkを使ってみた

Eclipse3.3(Europa)を一まとめにしたwtp-all-in-one-sdkを使ってみた
気が付けばeclipseも3.3がリリースされているようなので、さっそく使ってみました。
しかもついついプラグインを個別に入れるのが面倒なので、wtp-all-in-one-sdkダウンロードしちゃった。
このwtp-all-in-one-sdkはeclipse3.3に合わせてリリースされているので中身は3.3。

全体的にアイコン達がちょっと丸みをおびたような気がする。
あと個人的に良いと思ったのが、アンドゥとして間違って消しちゃったファイルも復元できるとか。
今までって間違えてファイル消しちゃったら、ローカルファイルヒストリーからファイル持ってきてとかやってたけどこれからはそんな必要もない。

エディタに関しては、DOMのインテリセンスが使えるので、
「window.」と入力すれば、「alert」って出てくる。
これはすごい大きい。
特に画面周りを頻繁に触る人にはもってこいでしょう。

これからのJava開発には必須なIDEになることでしょう。

wtp-all-in-one-sdkに同封されているプラグインは以下の通り。

  • HTMLエディタ
  • JavaScriptエディタ
  • CSSエディタ
  • XML用の各エディタ
  • サーバ連携モジュール
  • データベース連携モジュール

これだけ入っていれば十分、逆にこれ以外はあんまりいらない。

all-in-oneのwtpを使いたいかたは以下から。
Web開発者必須の全部入りEclipse「wtp-all-in-one 2.0」もリリース

使い方やレビューを見たいかたは以下から。
ついに登場! Eclipse 3.3 - 新機能と同梱プラグインを速攻レビュー

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://hisasann.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/179
Listed below are links to weblogs that reference
Eclipse3.3(Europa)を一まとめにしたwtp-all-in-one-sdkを使ってみた from HouseTect, JavaScriptな情報をあなたに

Home > 技術 > Eclipse3.3(Europa)を一まとめにしたwtp-all-in-one-sdkを使ってみた

Tag cloud
月別アーカイブ
Powered by
Powered by
Movable Type Commercial 4.261

Page Top