Home > 技術 > wtp-all-in-one-sdkにUnicode変換プロパティエディタを追加する方法

wtp-all-in-one-sdkにUnicode変換プロパティエディタを追加する方法

wtp-all-in-one-sdkでプロパティファイルを開こうとしたときに、一応「プロパティ・ファイル・エディター」というエディターが入ってはいたんですが、どうやらUnicodeにエンコードしてくれない感じ。

なので、いつも使っているプロパティエディタプラグインを追加インストールしました。
方法はいたって簡単。以下の通り実行してください。

  • jp.gr.java_conf.ussiy.app.propedit_4.8.2_for_eclipse3.0を解凍します。
  • eclipse インストールディレクトリに上書きします。
  • eclipse を再起動します。

プラグインのダウロードは以下からどうぞ。
http://sourceforge.jp/projects/propedit/

【関連リンク】
native2asciiによるユニコード変換の煩わしさから解放されます。

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://hisasann.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/236
Listed below are links to weblogs that reference
wtp-all-in-one-sdkにUnicode変換プロパティエディタを追加する方法 from HouseTect, JavaScriptな情報をあなたに

Home > 技術 > wtp-all-in-one-sdkにUnicode変換プロパティエディタを追加する方法

Tag cloud
月別アーカイブ
Powered by
Powered by
Movable Type Commercial 4.261

Page Top