Home > Web > MSマッシュアップ用ツールサービス「Popfly」を使ってみた

MSマッシュアップ用ツールサービス「Popfly」を使ってみた

  • 2007-10-19 (金)
  • Web

MSマッシュアップ用ツールサービス「Popfly」を使ってみた
10月19日、Microsoftから提供されたマッシュアップツールを試しに使ってみた。
ブラウザ上で様々なWebサービスAPIをマッシュアップし、簡単にWebサイトを作れるという。
なおWindows Live IDが必要になるので、始めにアカウントを取る必要があります。
Microsoft Popflyでサインアップをすればもうそこにはマウスでグリグリなツール郡とのご対面。

サインアップをするときにMicrosoft Silverlightが入っていないと動作しないので、そちらも合わせてインストールする必要がある。

というかなぜアヒルなんだ。かわいいけどね。

左側にあるツールボックスで使いたいWebサービスを選んで画面中央にドラッグするだけ。
今回はお試しでFlickrとTwitterをドラッグしてみた。そしてTwitterの赤い箱の青い●から矢印をFlickrの赤い箱へ。

これでマッシュアップは完成みたい。

プレビューを押せばFlickrとTwitterがマッシュアップした画面に遷移する。

MSマッシュアップ用ツールサービス「Popfly」を使ってみた
設定を変更したいときは、赤い箱の脇にあるドライバーのようなアイコンをクリックすればTwitterの何とFlickrをマッシュアップするかが選べる。
Flickrを使うときにはFlickr API Keyを設定してみた。なくても動くのかは試していません。

MSマッシュアップ用ツールサービス「Popfly」を使ってみた
これがプレビュー。
自分のTwitterの記事と一致するような画像が出てきた。
これは楽しいかもしれない。

他にもAPIはかなりあり400種類ほどあるそう。カチャカチャいじって遊んでみるのもWeb2.0体験としては面白いかもしれない。

■関連サイト
素人さん歓迎のブロック感覚マッシュアップツール「Popfly」

Trackback:1

TrackBack URL for this entry
http://hisasann.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/549
Listed below are links to weblogs that reference
MSマッシュアップ用ツールサービス「Popfly」を使ってみた from HouseTect, JavaScriptな情報をあなたに
[イベント][ウェブ] Web2.0 EXPO - Microsoft(2) from First Penguin : ファースト・ペンギン 2007-11-21 (水) 20:29
先日参加した「Web2.0 EXPO Tokyo 2007」では展示会のみならず、各ブース内で最新技術のデモが行なわれるミニステージやオープンステージが...

Home > Web > MSマッシュアップ用ツールサービス「Popfly」を使ってみた

Tag cloud
月別アーカイブ
Powered by
Powered by
Movable Type Commercial 4.261

Page Top