Home > 技術 > Oracleでワイルドカードをエスケープする方法

Oracleでワイルドカードをエスケープする方法

画面のテキストボックスからアンダースコアやパーセントが入力され、それがあいまい検索として実行される場合、ワイルドカードとしての機能を果たしてしまうのでエスケープが必要になってくる。

画面から入力させないのが一番簡単だが・・・

SELECT  * FROM  TABLE_A WHERE  ID like '\_%' ESCAPE '\'

ワイルドカード文字、パーセント(%)、アンダーバー、アンダースコア(_)を LIKE で抽出条件に使用するための方法 (パーセント(%)は 0 文字以上の任意の文字列、アンダースコア(_)は 任意の 1 文字をあらわす)

via: SELECT 文の活用(実践) - Oracle SQL 入門

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://hisasann.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/521
Listed below are links to weblogs that reference
Oracleでワイルドカードをエスケープする方法 from HouseTect, JavaScriptな情報をあなたに

Home > 技術 > Oracleでワイルドカードをエスケープする方法

Tag cloud
月別アーカイブ
Powered by
Powered by
Movable Type Commercial 4.261

Page Top