Home > 技術 > Railsをインストールしてみる

Railsをインストールしてみる

前回のRubyをインストールしてみるで、Rubyがインストールされたので、次はRailsのインストールをしてみる。

RailsのインストールではRubyGemsというものを使うようだが、これはOne Click Installerで自動で入るため新たに何かをインストールする必要はない。

さっそくRubyGemsからRailsをインストールするためのコマンドを打ってみる。
コマンドプロンプトを開いて以下を入力する。

gem install rails -y


Railsをインストールしてみる
いざEnter。

Railsをインストールしてみる
このRubyGemsは必要なプラグインをコマンドからダウンロード+インストールしてくれるすぐれもの。
でも特に「Install OK!!」とかって言ってくれないのね・・・

おそらくうまくいったのだろう。

ではrailsの魔法を唱えてみよう。

rails test


Railsをインストールしてみる


おおっ。これがテンプレートを自動で作成するrailsの魔法かっ!
Railsをインストールしてみる
すごい。rbファイルやrhtmlファイルやjsファイルを全自動で作ってくれてる。

よし、ではサーバーを起動してみよう。

ruby test/script/server


Railsをインストールしてみる


おお、サーバーが起動したもよう。
なるほど、サーバーをshutdownするときはCtrl+Cを押せばいんだな。
Railsをインストールしてみる

では待望のURIにアクセスしてみる。
これでうまくページが表示されればtestアプリケーションの誕生じゃあの。

IEで以下を入力。

http://localhost:3000


うぉ~表示されたぞ~~。
Strutsで初めてWelcomeが表示できたときのような感動が再び。
Railsをインストールしてみる

正直きもちいです。めちゃめちゃきもちいです。

これでやっとRailsにOnした感じがしてきた。
ただし、この時点ではコントローラーにtestが追加されていないので、URIに/test/でアクセスしても404になってしまう。
MySqlを入れてから実際のコントロールを作ってActionにアクセスしてみよう。

次はMySqlをインストールしてみようと思います。

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://hisasann.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/597
Listed below are links to weblogs that reference
Railsをインストールしてみる from HouseTect, JavaScriptな情報をあなたに

Home > 技術 > Railsをインストールしてみる

Tag cloud
月別アーカイブ
Powered by
Powered by
Movable Type Commercial 4.261

Page Top