Home > 考え方 > 子供を持つということ

子供を持つということ

子供を持つということ
子供が生まれた喜びで子供が生まれましたを書きましたが、なんてゆうか人生が楽しくなった。

べらぼうに人の子供がかわいいという思いがなかった反面、自分の子供に対する興味が全開になった気がする。今となっては人の子供もかわいくてしょうがない。
というのも出産後は嫁さんは入院をするので、そのお見舞いや子供の顔を見にちょくちょく病院には行っていたんだけど、周りにいた子供がかわいかった~。

また一つ自分が開いた気がする。

今日は嫁さんが実家で療養しているので、お見舞いがてらお泊り。
そして子供の顔を見に。

なんていう楽しみなんだ。今日これからの仕事も全然苦がなくこなせる気がする。
いつもなら面倒で、「丁重にお断りしますっ!」と言って断っていたことも今なら引き受けよう。
さぁ来いっ!面倒なヤツ & 面倒や仕事!

いやあんまり来ないで欲しいけどねw

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://hisasann.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/710
Listed below are links to weblogs that reference
子供を持つということ from HouseTect, JavaScriptな情報をあなたに

Home > 考え方 > 子供を持つということ

Tag cloud
月別アーカイブ
Powered by
Powered by
Movable Type Commercial 4.261

Page Top