Home > 技術 > EclipseでインターフェースじゃなくImplのほうにジャンプするショートカット

EclipseでインターフェースじゃなくImplのほうにジャンプするショートカット

現場のエンジニアに教えてもらい、以外にも知らなかったのでメモメモ。
Eclipseでインターフェースを使った実装はあちらこちらで行われていると思いますが、ソースを追っているときに

「このインターフェースのメソッドの中身ってどんなだっけ?」

といった場面によく遭遇します。
このときにインターフェースのところでF3キーでジャンプしてもImplクラスのほうには飛んでくれずインターフェースのほうにジャンプしてしまいます。
これだと実装は見れないので、他の方法でなんとかImplクラスを見に行く羽目になる。

こんな面倒なことをせずに一発でジャンプできるショートカットがありました。

たとえばこんな感じでISearchインターフェースのメソッドgetSearchStrを使っていると仮定します。

String strRet = ISearch.getSearchStr();

このときにこのメソッドの上にカーソルを合わせて

Ctrl + T

実装クラスの情報がピロピロっと出てきたじゃ~ありませんか!
なんと便利な。そしてCtrl + Tって・・・こんな簡単な方法を知らないだけでえらい面倒なことをしていたと反省。

ちなみにISearchインターフェースの上でCtrl + Tだとうまくいかないです。
ちゃんとメソッドの上でCtrl + Tを押しましょう!

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://hisasann.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/914
Listed below are links to weblogs that reference
EclipseでインターフェースじゃなくImplのほうにジャンプするショートカット from HouseTect, JavaScriptな情報をあなたに

Home > 技術 > EclipseでインターフェースじゃなくImplのほうにジャンプするショートカット

Tag cloud
月別アーカイブ
Powered by
Powered by
Movable Type Commercial 4.261

Page Top