Home > ブログ > WordPress2.3のビジュアルエディタを無効化する方法

WordPress2.3のビジュアルエディタを無効化する方法

どうやるか散々探したのに分からなかったが、ようやくビジュアルエディタを無効化することが出来ました。

WordPress: ヴィジュアルリッチエディタを無効化 - ネギ+シオ

ここに書いてある通り、
ユーザーメニューで今ログインしているユーザーの編集リンクをクリック。
次の画面で「ビジュアルエディタを使用する」というチェックボックスがあるので、こちらのチェックを外す。

これで出来上がり。

ほかには「/wp-includes/js/tinymce」フォルダをリネームするとか、プラグインでDisabledにしたりできるらしい。


Visual StudioでASP.NETの開発をしているときを思い出す。
今はもう改善されているとは思うが3年前にはaspxファイルを操作するところでビジュアルエディタを開くとえらい目にあったので、絶対に開いてはいけないというルールがそのときのプロジェクトではあった。

今回もある意味同じ。
開けばdivタグがpタグになったり、objectタグがembedタグの手前で閉じられたりと散々だった。

次にやりたいことはLeopard 風にすること

WordPress の管理画面のデザインを Leopard 風にしてくれるプラグイン » [WordPress] Tips Community

これはオサレ!
是非トライしてみたい。

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://hisasann.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/970
Listed below are links to weblogs that reference
WordPress2.3のビジュアルエディタを無効化する方法 from HouseTect, JavaScriptな情報をあなたに

Home > ブログ > WordPress2.3のビジュアルエディタを無効化する方法

Tag cloud
月別アーカイブ
Powered by
Powered by
Movable Type Commercial 4.261

Page Top