Home > ブログ > ブログを読み書きしない知情意の欠乏

ブログを読み書きしない知情意の欠乏

なぜブログを読み書きしないのか?知情意の欠乏という現代の病

「ICTほぼ無料開放時代」に生きているのにどうしてブログを書かないのか?
と言った問いかけが印象的だった。

講師の方が学生たちに向けて質問した内容は以下の通り。

  1. 本日,社名や私の名前で事前にネット検索しましたか?
  2. 私の会社のWebサイトや関連記事を読みましたか?
  3. 私の個人ブログや連載コラムを読みましたか?
  4. 私の著書を買って読みましたか?
  5. 私の好きな映画や本を知っていますか?
  6. 毎回,一番前の席で授業を受けていますか?
  7. 毎回,1つは質問をしますか?
  8. 毎回,社外講師と名刺交換をしますか?
  9. 毎回,今日の感想などを自分のブログに書いています?
  10. 毎回,お礼状やお礼メールを書いていますか
  11. 好きな講師のメルマガやブログを登録して読み続けますか?
  12. 時には,講師のブログにコメントや感想メールを書きますか?
  13. また,講師の講演やセミナーなどを聴きたいと思いますか?
  14. いつか,講師の会社に会いに行きたいと思いますか?
via: なぜブログを読み書きしないのか?知情意の欠乏という現代の病:久米信行の「企業経営に活かすブログ道」:ITpro

確かに今の時代は検索すればすぐに分かる。(便利な時代になりやした!)
講習や公演に行く際には是非とも講師の名前で検索するとしよう。

でも
ビビリな若者たちよ!! 実名ブログで自分を「見える化」する勇気を!!
これにはすぐに納得は出来なかったな~。
確かに海外では実名ブログは当たり前のようになってきたけど、日本ではまだまだなのが現状。
日本人のネチケット(死語w)が悪いとかそういった意味でもなさそう。

匿名でネットをしていた時代からいつのまにか実名の時代へ・・・
日本は浸透するんでしょうか?

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://hisasann.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/974
Listed below are links to weblogs that reference
ブログを読み書きしない知情意の欠乏 from HouseTect, JavaScriptな情報をあなたに

Home > ブログ > ブログを読み書きしない知情意の欠乏

Tag cloud
月別アーカイブ
Powered by
Powered by
Movable Type Commercial 4.261

Page Top