Home > Mac > Mac OS Xで環境変数にPATHを追加する方法

Mac OS Xで環境変数にPATHを追加する方法

  • 2008-09-21 (日)
  • Mac

まいどまいど忘れてしまうのでメモメモ。
普段開発ではWindowsを使っているのでシステム設定から環境変数を選んでGUI上で追加しているんですが、Mac OS XだとGUIで環境変数を追加できないのでターミナルで行っています。

.bash_profileファイルを探す

環境変数が記述されているファイルはホームディレクトリにある「.bash_profile」というファイルに記述します。
ただしFinderから見ることができないので、Spotlight(Ctrl + Space)とかで「ターミナル」と打ってまずはターミナルを起動してください。
(※Finderにドット付きのファイルを表示する方法は下のほうに書いときます)

ターミナルが起動したら

ls -a

と打ち込むとドット付きのファイルとかがわんさか出てきます。
まずは.bash_profileファイルがあるかどうか確認しましょう。

.bash_profileファイルに追記する

んで、次は.bash_profileファイルを開きます。

vim ~/.bash_profile

以下のような文字が並んだ画面になるはずです。(並んでる文字は環境によってことなります)

PATH=/usr/local/mysql/bin:$PATH
export PATH
export JAVA_HOME=/Library/Java/Home

次に必要な環境変数を追記します。
今回ボクはFlex SDKのパスを追記したので、以下のようになります。

PATH=/usr/local/mysql/bin:$PATH:/code/Flex/flex_sdk_3/bin
export PATH
export JAVA_HOME=/Library/Java/Home

コロンは区切り文字です。
Windowsでは確かセミコロンでしたね。
あとは「:wq」と入力して保存して閉じましょう。

変更した.bash_profileを反映させる

source ~/.bash_profile

と打ち込んで.bash_profileの内容を反映します。
ふ〜。

付録:Finderにドット付きのファイルを表示する方法

[N] Mac OS X、Finderで隠しファイルを表示する方法
で発見したのですが、以下のようにターミナルからコマンドを打ち込むとドット付きのファイルがFinderから表示されます。
ただし、デスクトップとかにもドット付きのファイルが表示されてしまうので、ちょっとうざかったりw

ドット付きのファイルを表示させる

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles TRUE

その逆

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles FALSE

後は「killall Finder」で設定を反映させます。

まとめ

意外とこうゆう地味な作業ってついつい忘れてしまうものです。
しかも意外と面倒だったりもします。
Windowになれている人がいきなりMacで開発とかしだしたときにこのエントリーが役にたてば幸いです。

■関連リンク
Mac OS Xでシェルのパスを通す

Trackback:1

TrackBack URL for this entry
http://hisasann.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1125
Listed below are links to weblogs that reference
Mac OS Xで環境変数にPATHを追加する方法 from HouseTect, JavaScriptな情報をあなたに
Flex 4 SDKをMacにセットアップ from SCRATCHBRAIN.BLOG v2 2008-10-29 (水) 04:05
ダウンロード Adobeのダウンロードページから最新版のFlex 4 SDKをダ...

Home > Mac > Mac OS Xで環境変数にPATHを追加する方法

Tag cloud
月別アーカイブ
Powered by
Powered by
Movable Type Commercial 4.261

Page Top