Home > 技術 > Papervision3D - BitmapLayerEffectを試してみた

Papervision3D - BitmapLayerEffectを試してみた

Mozilla Firefox

ActionScriptで3D空間 - Papervision3Dをためしてみたに引き続きPapervision3Dで遊んでみた。

Papervision3Dが持つBitmapLayerEffectクラスでどうやらエフェクト効果を付けられるようなので、試してみました。
それと奥のほうからズームするようにプログラムを少し修正。

ちょっぴり3Dっぽくなってきました。

エフェクトを指定している部分は以下になります。
BitmapEffectLayerのclippingPointにnew Point(0, -7)を設定していますが、これをするとボヤ〜っと炎が上に昇って行くようになってくれるみたいです。
こんな効果はJavaScriptにはないので、すごい新鮮でした!
ってかFlashのエフェクトすごっ。


あとマリオがズームする部分ですが、これはcamera.focusプロパティの値を変化させると実現できます。
かなりきたないコードですが、以下のような感じです。
ある程度手前まできたら引き返すようにしています。

ちょっとマリオの個数を多くしてしまったので、すこしモッサリしています。
ご了承ください。


■全体のプログラムコード
gist: 96550 - GitHub

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://hisasann.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1182
Listed below are links to weblogs that reference
Papervision3D - BitmapLayerEffectを試してみた from HouseTect, JavaScriptな情報をあなたに

Home > 技術 > Papervision3D - BitmapLayerEffectを試してみた

Tag cloud
月別アーカイブ
Powered by
Powered by
Movable Type Commercial 4.261

Page Top