Home > 技術 > TextMateでPHPコードを実行するショートカットは「Shift + Command + R」

TextMateでPHPコードを実行するショートカットは「Shift + Command + R」

もうね。今のいままで知らなかったのよ。

まさかShift押しながらとはっ!

RubyPerlPythonなどはTextMate上で即座に実行するには、Command + RでOKでした。

この流れでPHPもCommand + Rなのかな〜と思ってたんですが、言語をPHPにして実行するとファイルを保存するダイアログが出るんです。
なので、PHPはTextMateでは即座に実行ができないと思って、わざわざ/Site/ディレクトリにファイルを置いて確認してましたよ!


んで、久々にPHP書こうかな〜って思ってバンドルのところを見てみたらなんとありましたよ!

TextMateでPHPコード実行するのは「Shift + Command + R」

Runするコマンドがっ!
何事も知るということがとても大切なんだと思った今日このごろです。

■関連記事
TextMateにZen-Codingを導入して遊んでみる
TextMateのGetBundleがうまくいかないときの対処方法
Railsに最適なテキストエディター「TextMate」を入れて日本語化してみた

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://hisasann.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1264
Listed below are links to weblogs that reference
TextMateでPHPコードを実行するショートカットは「Shift + Command + R」 from HouseTect, JavaScriptな情報をあなたに

Home > 技術 > TextMateでPHPコードを実行するショートカットは「Shift + Command + R」

Tag cloud
月別アーカイブ
Powered by
Powered by
Movable Type Commercial 4.261

Page Top