Home > 技術 > Titanium Mobile2.0.xでXCode4.3を使う方法

Titanium Mobile2.0.xでXCode4.3を使う方法

4.2のときにTitaniumMobileをインストールし、いろいろ遊んでいたんですが、
XCodeが4.3になってディレクトリ構造が変わったり、コマンドライン系のツールは別でダウンロードするようになったりといろいろと違いが出てきたのでここにメモ。

スペック

事前にLionちゃんを10.7.4にしておきます。
(もしかしたら10.7.3の方は上げなくても大丈夫かも)

MacOS X
10.7.4
Titanium SDK
2.0.1.GA2
Titanium Studio
2.0.1

手順

  1. Downloadsより「Xcode 4.3.2 for Lionをダウンロードします。
  2. XCode4.3.2をインストールします。といっても4.3からは.appファイル単品しかないので、アプリケーションフォルダに入れましょう。
  3. XCodeを開いて「Xcode -> Preferences -> Downloads」よりcommand line toolsをインストールします。
  4. ターミナルから
    sudo xcode-select -switch /Applications/Xcode.app/Contents/Developer
    を実行します。 これによりTitaniumMobileが見に行くiOS SDKの場所を切り替えることができます。
  5. https://github.com/downloads/pegli/ios-sim/ios-sim-xcode4.3.tar.gzをダウンロードし、解凍しときます。
  6. ios-simファイルを下記ディレクトリに配置します。 一応、ぼくはすでにあるios-simファイルをリネームとかしておきました。
    cp /path/to/ios-sim ~/Library/Application\ Support/Titanium/mobilesdk/osx/2.0.1.GA2/iphone/
  7. あとはすでに存在しているプロジェクトの場合は、cleanして、Run ConfigurationsよりiOS5.1を選んでビルドすれば完成です。 新規にプロジェクトを作った場合は、自動的にiOS5.1になります。

■関連リンク
Titanium 1.8.xをXcode 4.3環境で使用するには? - Titanium News
Titanium MobileでiOS 5.1(もしくはXcode 4.3)を扱う : Shibuya Blog
Titanium and Xcode 4.3: Revisited « Appcelerator Developer Center

■関連記事
MacOSX LionにTitanium Mobile(Studioも)をインストールしたときのメモ(2012-02-06時点)
TitaniumMobileのハマりポイントとお作法メモ
MacOSX LionにPhoneGapをインストールしたときのメモ(2012-02-09時点) - iPhone/Android対応

Titanium Mobileで開発するiPhone/Androidアプリ (Smart Mobile Developer)
北尾 雅人
翔泳社
売り上げランキング: 105027

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://hisasann.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1287
Listed below are links to weblogs that reference
Titanium Mobile2.0.xでXCode4.3を使う方法 from HouseTect, JavaScriptな情報をあなたに

Home > 技術 > Titanium Mobile2.0.xでXCode4.3を使う方法

Tag cloud
月別アーカイブ
Powered by
Powered by
Movable Type Commercial 4.261

Page Top