Home > Lifehack

Lifehack Archive

ほぼ日手帳をグレードアップした

ほぼ日手帳をグレードアップした

ほぼ日手帳が届いたよで紹介しましたが、ほぼ日手帳が届いてから毎日がますます楽しくなった。
今まで手帳なんて書くような人間ではなかったが、ほんとにちょっとしたメモや感想を書く習慣がなんだか心地よいです。

んでもってちょっぴりグレードアップしちゃいました。

何を買ったかというと、

  1. ほぼ路線図
  2. ほぼ日の付箋
  3. ほぼ日のフォトアルバム

こんな感じです。ちなみに本命はほぼ日の付箋。手帳にすっぽり収まるようにできているのが特徴です。

Continue reading

ほぼ日手帳が届いたよ

ほぼ日手帳が届いたよ
(※ほぼ日手帳が入っていた箱。めちゃめちゃオサレ)

今年の抱負はユビキタス・キャプチャーを実践するということで、さっそくほぼ日手帳2008を注文したのであります。
ほぼ日手帳に書き始めたでも書いたんですが、

Twitterでつぶやいてはてダで日記して、ほぼ日手帳でその日の感想や勉強したこと+スケジュールを管理していく。

via: ほぼ日手帳に書き始めた - Hisasann’s Log

これをまずは実践していく。Twitterはもうやってるからいいとして、雑記レベルをぜんぜん日記にしていないので、それをはてダとほぼ日手帳で管理していく。
すでに何日か書いてみてはいるんですが、いまいち手帳を書いたことがない人間からすると書くことを見つけるのが難しい。まぁそのあたりを勉強するために手帳を書き始めたんですがね。

今はその日にあったことや食べたご飯や勉強したことを書いてみてる。果たしてこれでいいかはわからないけど、とにかくグシャグシャにしてみようと思う。

最近は新聞を取り出したから、その面白い記事をのりでペタペタ貼ってもよい。
なんでもありです。

ほぼ日手帳が届いたよ
(※ほぼ日手帳が入っていた箱の裏側。いいこと書いてあります)

ちなみに[を] ほぼ日手帳2008を買いましたよでたつおさんも買っていたwさすが

Continue reading

あなたの、嫌いな人はどんな人たちですか?の回答

あなたの、嫌いな人はどんな人たちですか?で嫌いな人はどんな人?といった質問がなされていたのでちょっと回答してみようと思った。

 嫌いな人を思い浮かべてみよう。
 思い出したくもないけれど。

 しかし、
 実は嫌いと思っていることには
 深い理由がある。

 視点を変えてみてみると
 自分がやりたい事をすでにやっている人かもしれない。
 自分ができないことを
 している人かもしれない。

via: 1日1分「魔法の質問」、魔法の質問の言葉で質問力アップ、コーチングにも使えるメルマガblogブログ

嫌いってレベルはなんかこんなもんじゃない気がする。
ボクの場合は逆に自分より遥かに高い技術を持っていた場合は、「」に徹してなんとか盗んでやろうと努力する感じ。
この辺はレジデント初期研修用資料: 流す会話と切る会話に回答があると思う。

ボク個人としてはカジュアルコミュニケーションがまったくとれない人は好きとか嫌いという以前にボクが興味を持たないですw
いろいろフランクに且つユーモアに話しをできる人とは、こちら側も積極的に面白おかしくお話をしようとは思いますが、まったくそっけない人とはちょっと厳しいです。
でも最近はだいぶ大人になり、いかにそういったそっけない人とうまくコミュニケートするかを挑戦しています。これがハンパじゃなく難しい。そしてすごい努力が必要ですね。こちら側から一言話かけてそっけなくてもいかにうまく話しを広げるか・・・壮大なチャレンジですw
結果的にボクが嫌いな人はボクに害を及ぼす人です。それ以外ならある程度我慢しています。いや努力をしている時期ってやつですね。
今は努力していますが、自分が疲れる前になんとかしたいもんです。

2007-12-18 - 空中キャンプでもAudienceという言葉でこの辺のコミュニケーションが語られている。
飲み会で大人しい人と会話をするのはこれまた難しい。なんといっても話が続かないからだ。せっかくの飲み会の場で一方通行の話だけだとなんというか寂しい・・・だからそういった人の回りにはあんまり人が集まりにくい習性がある。

結果的に技術云々も大事だとは思いますが、人間性ってもっともっと重要な気がする。

ストレスをためる暮らしをする10の方法

ストレスをためない暮らしをする10の方法を読んでいてこの逆のパターンを考えてみた。
このパターンの逆を実行すれば、まずまずな会社環境で作業をできると思っています。


  • 職場でダレともコミュニケーションをしない。というか話す機会を作らない

  • 毎日少しずつ遅刻をし、朝がダメな人間のレッテルを貼られる

  • 飲み会には絶対に参加しない

  • 会社で仕事をせず自宅で仕事をする

  • 会社で無駄に残業をする

  • 進捗報告を偽装し、あたかも終わっているかのように振舞う

  • 悩みをダレにも相談しない。またはダレからの相談にものらない

  • 気分が良いということに憎悪し、気分が悪くなるようにする

  • 休日は外に出ないで、自宅にてパソコンに没頭する(自分の趣味以外の内容)

  • 自分に一切のご褒美をあげない。つまり物を買ってストレスを発散するということを実践しない


とりあえず軽く10パターンほど列挙してみたけど、ボクが考えてる非Lifehackは意外と会社のコミュニケーションに偏ってるのに気がついた。
何はともあれ男は仕事をするのが大切なので、職場環境が良いほうが良いに決まっている。

ましてやフリーエンジニアとして活動していると、新しい職場に参画することが多いからだ。
そのときは上記非Lifehack10パターンと逆のことをして、少なくとも朝起きてイヤイヤ会社に行かないで済むように心がけている。

すべての人がLove & Peaceになりますように!

キャバ嬢から学ぶコミュニケーション技術の境地

上司に連れられてキャバクラ行ってきたを読んであまりにもおもしろかったのでエントリー。

別に行きたくもなかったのに。

ムカついたので完全に八つ当たりだけどキャバ嬢にいかにも盛り上がらない返事をした

今日、別に俺は来たくなかったんだ」

いきなりこれ。

さぞかしキャバ嬢は困るだろうと思ったら、

「あぁー。そういう方、結構いらっしゃいますよ」

via: 上司に連れられてキャバクラ行ってきた

いきたくもないのにキャバクラに連れて行ってくれる上司が欲しいような欲しくないような。
でも機嫌が悪いはずでキャバクラに行って、まるで天使に出会ったかのような表情で帰っていく客を見るのはすごい達成感なんだろう。

まるでたいして興味がないシステムの話を聞きにきた役員に、いかにそのシステムが必要かを面白可笑しくプレゼンして大満足で帰っていくシーンを思い描いて、これがいかに難しいかを痛感した。
恐るべしキャバ嬢。

Twitterよりも壮大に人生の航海日誌をつける

人生の航海日誌に Moleskine ノートを | Lifehacking.jpこちらの記事を見て、なんて壮大なTwitterなんだと関心してしまいました。
これこそがLifehackかと。

192 ページのノートの最初の 2 ページを目次にして、ページの下の部分にページ番号を書き込むようにしているだけです。目次には特に覚えておきたいできごとや、大きなイベントなどを書き込むようにしています。

最初は一冊のノートが埋まるのに5ヶ月ほどかかりましたが、見たこと、聞いたこと、感じたことのすべてをここにダンプするのに慣れてくると、3ヶ月で一冊ほどのスピードで安定してくるようになりました。

via: 人生の航海日誌に Moleskine ノートを | Lifehacking.jp

ボクはTwitterもそこまで利用してなくて、且つこんな風にユビキタス・キャプチャーする生活を送っていないので、いつに何があったのかを脳からExportしないといけないのですが、これだとなんか大変もったいない気がする。

どんな楽しい出来事があり、どんなおいしい食事をしたかをメモ。或いはBlogingしていけば後で見たときにワクワクしちゃいそうと感じました。

上記の記事では膨大なデータから必要なデータの検索がノートだと難しいと書かれていますが、これはBlogを使用すればよいのではないでしょうか?
PublicじゃないBlogでもいいのですが、今や携帯からでもエントリーを書ける時代なので、あえてBlogにしてみるのも面白いかもしれません。
あえてWeb2.0な発想ならGoogleから検索されるほうがいいのでPublicで冒険!!

食事だったらImageもエントリーに貼り付けられるので、ますます楽しそう。

とはいっても、ボクは全然日常のことをBlogingできていません。
これからどうしようもない記事を書くかもしれませんが、見捨てないでください(笑)

1週間で身につけたい習慣リスト

2週間に1つ、身につけたい習慣リストといのがあったので、その中から1週間で身につけたいものをピックアップ。

「持たない暮らし」に直接関係なさそうな項目もありますが、 実践すると、次第に家の中からモノが減っていきます。 イライラしなくなり心と体が健康になるので、 つまらない買い物をしなくなるのです。 すでにできている項目は飛ばし、やりやすいことから順次、 実践していきましょう。

via: 2週間に1つ、身につけたい習慣リスト | その他(ライフ) | とりあえず、やってみる! | あすなろBLOG

以下今週から実践しているLifehackリスト。


  • ワンパターンになっても、好きな服だけ着るようにする

  • なるべく朝食をとる

  • イライラしたり、焦ったら、深く息を吐く

  • 1日1回は必ず空を見る

段々服装がワンパターンになってきたました(笑)
でも、朝・昼・夜と空を見るようになったら、なんか空模様が楽しくなってきました。

こうゆう一つ一つってなんか楽しくなっちゃいますね。

結果的にHouseTect - 仕事が出来る人はプライベートを有意義に使っているという教訓こうゆうのに結びつくのかな。

仕事が出来る人はプライベートを有意義に使っているという教訓

モチベーションは楽しさ創造から - 『忙しい人』と『仕事ができる人』の20の違い
このエントリーがかなりまとまっているので、忙しい人と仕事が出来る人との境界線を考えてみた。

多分ボクは比較的忙しい人に分類されてしまうので、かなり教訓になった。
一番意識しているのが以下。
忙しいがプライベートは楽しくありたいものである。なのでボクは忙しい人と仕事が出来る人の調度境界線かもしれない。

『忙しい人』は、「プライベートの時間を、とれたらいいな」的にしか考えていない。
『仕事ができる人』は、「プライベートの時間は絶対にとる」と最優先的に考え、その時間をホントに大切にする。

via: モチベーションは楽しさ創造から - 『忙しい人』と『仕事ができる人』の20の違い

マウスとキーボードのショートカットでLifeHack

マウス併用のショートカット
[Alt]キーのちょっとした小技
こんな面白記事があったので便乗。

ボクが1日のうちにかなり使うショートカットは、「Windows + L」。
これは「Ctrl + Atl + Del → Enter」の「コンピュータのロック」と同じ効果がある。
これはWindowsXPからのショートカット。

今の世の中は、「席を立つならロックぐらいしろっ」と言われる時代なので、ちょっとしたヒアリングをしにいくときもこれでサクッとロックが出来てしまう。
かなり重宝しています。

タスクトレイの時計に曜日を追加する方法

「あれ、今日何曜日だっけ?」
と仕事中に思う場合があると思うが、意外とそれを調べる方法がない気がする。

素直にカレンダーが机の上にあれば問題ないが、常駐先がコロコロ変わるITエンジニアにとってみればそうそうカレンダーが机の上にある機会は多くはない。

そんな人は、タスクトレイの時計の部分にマウスポインタを当てれば出てくるピロピロッてやつをカスタマイズしちゃえばいいじゃない。

タスクトレイの表示形式に曜日を追加する方法
方法はいたって簡単で、
コントロールパネルの「地域と言語のオプション」を選択し、「地域オプション」タブにある「カスタマイズ」をクリック。日付タブにある「長い形式」を、デフォルトの「yyyy'年'M'月'd'日'」から「ddd」もしくは「dddd」を含む任意の値に変更することで、曜日を表示できる。

例えば

「yyyy'年'M'月'd'日' dddd」とすれば「2007年5月21日 月曜日」

となるし、

「yyyy'年'MM'月'dd'日('ddd')'」とすれば「2007年05月21日(月)」

引用元:
タスクトレイの時計に曜日を表示する

こんなふうにWindowsをカスタマイズしちゃえば、ちょっとしたときに曜日が把握できる。

情報シャワーを浴びるというLifeHack

RSSリーダーサービス「feedpath」を担当するお二人の意見として、興味深い意見があったのでここにメモしておく。

LifeHackとしての意見は最近いろいろなサイトで目にすることができるが、「情報シャワーを浴びる」というのはちょっと新鮮だった。

何がすごいかというと一切メモを取らないという。
ということはノートPCやPDAなどにデータとして残していくのだと思うが、個人的にはノートを使わないとメモを取る時間が掛かってしかたないのでは?と感じたw

実際にはノートPCならタイピングが早ければ問題ないが、簡単な図を描くにはやっぱりノートが1番ではないだろうか。

このお二人の一番の共通点はデータ(ナレッジ)を共有するではないだろうか。
そうなればメモを取らない理由が理解できる。

実際私もメモよりもデータとして残して、後でどこからでも見れるのが一番便利だけど、メモったものを電子化する作業が面倒なのでやってないw

まぁそうは言ってもデータは残したいので、メールやWikiやBlogをつかってこんな感じでメモを残してる。

私が使っているLifeHackツール
  • Gmail
  • Googleカレンダー
  • はてなブックマーク
  • Livedoor Wiki(まだ全然使えていません)
  • Movalble Type Blog
  • FC2 Blog

こんな感じです。
実際これだけ使いこなすのも結構大変ですが、まめにメモって3年位したらかなりなボリュームになるんでしょう。

その日を楽しみにしています。

ITmedia Biz.ID:Web時代の“割り切り”情報処理――フィードパス 小川・西川さん

Home > Lifehack

Tag cloud
月別アーカイブ
Powered by
Powered by
Movable Type Commercial 4.261

Page Top